スマホのフッターにメニューを固定するプラグイン(Fixed Bottom Menu)

僕は改造して電話とWEB予約のボタンにしましたが、スマホサイトに需要が高いので、結構いいプラグインで、使い勝手もとてもいいです。用意されている機能は少なく感じるがシンプルで使いやすいです。説明や解説は不要です。ぜひ

予約フォームを作成するプラグイン(Appointment Hour Booking

予約フォームを作成するプラグインはたくさんありますが、業種や用途によっては全く違うものになっています。このプラグインの特徴は、日にちごとに予約開始時刻と予約の期間(1時間とか)の設定が可能なプラグインです。

  • カレンダーデータとスケジュールの簡単なビジュアル設定
  • 就業日、無効/休暇日、特別日を定義できます。
  • 営業時間は日付ごとに定義できます
  • 各カレンダーには複数のサービスを定義できます
  • 各サービスには独自の価格と期間があります
  • 開始時間は営業時間とサービス期間に基づいて自動的に計算されます
  • 二重予約を避けるため、利用可能時間は自動的に管理されます。
  • 各予約で複数のサービス
  • サービスは複数の容量を持つ
  • 自動価格計算
  • 管理者とユーザーのためのカスタマイズ可能なEメール通知
  • 手動および自動CSVレポート
  • 53カ国語以上で利用可能
  • 複数の日付フォーマットをサポート
  • ElementorとGutembergのためのブロック
  • 複数ページのカレンダー

画像を差し替えるプラグイン(Enable Media Replace)

wordpressの画像を変更したいとき、新しく画像を追加してから、管理画面のページから画像を指定し直す必要があります。元の画像を削除するかどうかは別に、この方法だと画像が増えるのと、この画像をたくさんのところで使っている場合はとても面倒な作業になります。

なので、URLを変えず画像だけを差し替えるプラグインを使うととても便利です。ぜひ

ポップアップ作成(Popup Maker – Popup Forms, Opt-ins & More)

最高のポップアップ作成するプラグインです。用途が広く、柔軟性も備わって、Webサイト用のあらゆるタイプのポップアップ、モーダル、またはコンテンツオーバーレイを作成できます。

メールのオプトインポップアップ、お問い合わせフォームのポップアップ、コロナウイルス/ COVID-19のお知らせ、EU Cookieの通知、スライドインなどを簡単に作成できます。

ギャラリーにリンク付ける「Gallery Custom Links」

ギャラリーの画像にカスタムリンクをつけるプラグインです。通常の画像にはリンクをつけることができるが、ギャラリーの画像にはその機能がないため、このプラグインをインストールして有効化するだけでメディアの画像をクリックして右下にリンクを入力できるようになります。ぜひ

ポップアップ「Popup Builder」

クリックすると表示できるポップアップを作ってくれるプラグインです。最近はあまり見ないですが、業種によっては需要があります。ぜひ

SSL対応「Really Simple SSL」

名前の通りSSL対応を行うプラグインです。注意することはSSL証明書は発行してくれるプラグインではなく、SSL対応したあとでもhttp://でアクセスできるので、これを全部https://に変換(転送)する必要がある。その対応をしてくれる。ぜひ

ECサイト「Woocommerce」

ECサイトを簡単に構築できる超すごプラグインです。とにかくすごいです。ネットショップに必要なものはほぼインストールするだけで実現できる。このwoocommerceに付属しているプラグインもたくさんあります。調べればやりたいことはほぼできる。クレジット支払い、キャッシュレス決済やダウンロード販売も対応しています。ぜひ

番号リセット「Custom Order Numbers for WooCommerce」

Woocommerceの注文番号をカスタマイズできるプラグインです。Woocommerceの初期は連番ではないので、これを管理しやすく連続な番号にしたい場合にとても便利です。

日時指定「Order Delivery Date for WooCommerce」

woocommerceというECサイト構築プラグインのプラグインで配達の日にちや時間を指定するためのプラグインになります。注文決済画面で指定できる入力フォームが カレンダー付きで 追加されます。設定もとても簡単です。ぜひ

固定ボタン「Smart Floating Action Buttons」

SNSシェアなどの固定ボタンを追加するプラグインです。比較的に新しいプラグインですが、いろい試してこれが一番良かったです。デザイン、使い勝手ともに満足です。ぜひ

多言語「WPML」

WPMLは多言語サイトの構築と運営を容易でき、非常にパワフルです。有料なプラグインですが、正直安いです。ぜんぜん。企業サイトに対応する力を備えている一方でシンプルなブログにも対応していて、何より有名な他のプラグインにも対応しています。ぜひ

スライドショー「Smart Slider 3」

スライドの中にボタンをいれたりなどのカスタマイズもバッチリ対応したプラグインです。当然レスポンシブ対応できます。

公式で様々なデモを紹介してくれているので、ぜひ一度見てその便利さを実感してください。無料で使える!

公開前ページ作成「Coming Soon Page, Under Construction & Maintenance Mode by SeedProd」

名前が長いプラグインで、主にメンテナンスや公開待ちのときに使います。かなり高機能ですが、私はいつも初期の機能しか使っていません。設定はとても簡単でワンクリックでできます。ぜひ。

お知らせリスト「List category posts」

ニュースや投稿リストを作るプラグインです。設定は割と簡単ですが、使うときはいろいろクセがあります。ショートコートを埋め込む必要があるため、そのショートコートを自分で組み合わせる必要があります。しかし使い方が分かるとても強力な味方になります。

目次作成「Table of Contents Plus」

目次を作ってくれるプラグインです。長いページの上部に、目次があると見やすいページになるし、ぱっと見てこれページにどんな内容なのかすぐに分かるメリットがあります。設定がとても簡単で、高度な設定はほぼなく、多少のhtml知識があればもう自由自在に操作可能です。

お問い合わせフォーム「WPForms」

お問い合わせフォームを ドラッグ&ドロップで簡単につくれるプラグインです。必須項目を設定でき、入力漏れを警告してくれるシステムがデフォルトで装備、フィアル添付は有料版になります。

ページデザイン「Elementor Page Builder」

WordPressの固定ページ、投稿ページ、ランディングページをドラッグ&ドロップで制作できる無料プラグインElementor、使い方慣れればホームページを、多彩なデザインに自由自在に作れます。あとは豊富なテンプレートなどがあります。

テンプレート「WPKoi Templates for Elementor」

Elementorのテンプレートを提供しているプラグインです。インストールするだけでテンプレートが使えるようになるが、有料なものもあります。個人的にはあまり好きなものデザインはなかったです。でもぜひ