世界のリーダーアメリカ、ピラミッドの頂点に君臨して、世界各国の目標とされている。アメリカの価値観や文化が世界を席巻。そんな中、近い存在のはずの日本がその流れに逆らい、我流を極めている。

アメリカの影響力は絶大だ。象徴的なのは映画、歌、軍事やGAFA等モンスター級グローバル企業、世界がそれらに憧れを抱き、同調、真似、目標にしている。

しかし、同盟国のはずの日本が粘り強さを見せている。近いようで遠い両国。

その証拠に例えば、アメリカの超人気オーディション番組は世界各国で開催されるが、日本にはないのだ。

その他テレビ番組もやはり日本には独自のものがある。例えば字幕をたくさんつけたり、文字情報をいっぱい出すのはアメリカにはない。お笑いも日本はアメリカとは全然違う路線だ。

アニメなどオタク文化はもうご存じの通り、アジアのみならず欧米でも人気を博している。まさに世界の異文化という日本。

そうだ、確か去年、世界で興行収入がNO.1の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、日本では「名探偵コナン」に負けてた。