The flow of creation

制作の流れ

ホームページ制作の流れをご紹介します。

ヒアリング、お見積り

hearing estimate

お問い合わせいただく際、ご希望、ご予算など必要事項をお聞かせくださいませ。お見積もりを希望される場合はご用意できるコンテンツ(文章・画像など)、ホームページに対するご要望の詳細などさらに少し詳しい情報をお願いすることがございます。

見積りの方法はデザイン、ページ数(ボリューム)、機能性、コンテンツなど総合的に判断致しております。ご契約の際は、お見積り金額の50%を着手金として頂いております。見積書、契約書、請求書などが必要な場合は迅速にご対応させていただきますゆえ、気軽にお申し付けくださいませ。

コンテンツの準備、企画

contant planning

作業に際して基本的には、お客様がご用意頂いた資料、画像などのコンテンツやご要望を基に企画・制作していきます。必要に応じさらにヒアリングを行い、単なるデザインそのものに対するご要望にとどまらず、お客様のビジネス及び業界、そしてライバルなどについて、調査を行い勉強させていただきます。
他社との差別化やSEOの観点からの重要なポイントを押さえつつ、戦略的に企画構成を行います。
この工程は基礎であり、出発点であるため大事な一歩です。データの受け渡しに関しましてはメールやクラウドサービスなどで利用して行っております。

デザイン、作成作業

design create

弊社はWordPressで制作しますので、ほぼすべての作業はサーバー上で行います。スマホ対応のレスポンシブデザインはもちろん、事前に企画した構成、デザイン、方向性に沿って作業を進めていきます。
実際に作業をしているうちに「やはりこうした方がいい」など変更することも良くあります。その際はご相談をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
お客様との連絡(データの受け渡し、確認事項)など事務的な作業が要する時間が不明であるため、お見積りの際に提出した期間よりズレが生じることがあります。

確認、納品(公開)

confirmation release

完成したホームページは、パスワードのかかった状態或いは、臨時のURLでご確認していただきます。構造、デザインをすべて変更することは難しいですが、コンテンツの差し替え、デザインの部分的修正、誤字脱字、不具合などをご対応させていただきます。
ホームページ、特にECサイトの場合は一定の”テスト期間”が必要な場合がございますので、その間、制作時に思いがけなかった問題やお客様が「やっぱりこうしてほしい。」「こんなことができますか?」などのご要望が生じましたら、その調整を行います。
これらのプロセスを経って残金をいただき、いよいよ公開です。

運営、サポート

management support

公開したら終わりのではなく始まりなのです。ホームページが強力な戦力になってもらうためには、サイトの維持、コンテンツの更新など、どんどん充実させていく必要があります。WordPressはパワフルなCMSであるため、制作されたサイトは自らでも十分運営が可能です。忍耐強く育てていきましょう。WordPressの基本的な操作方法や運営上の疑問(ドメイン、サーバ関連など)はお気軽にお問い合せください。
弊社が代わりに修正、デザイン変更、ページ追加、新機能の追加を行うには費用が発生しますが、制作時の入力ミスや不具合は弊社が責任を持って無料にて迅速にご対応させていただきますので、ご安心ください。