後悔することは意味がない、当然です。

理由としては、現実的ではないのが一つです。

というのは実際その時に戻ることはできないからです。

つまりやり直すことができないからです。

後悔といえば、やはりあの時もっとあーすれば良かったとか。

こうすればもっとうまくできたはずとかですね。

そうするためにはその時に戻ってもう一度やり直すことが必要です。

しかし現実的にはそれが不可能です。

 

その次には、

今回特に言いたいことです。

それは、仮にもう一度その時に戻れるとしても、我々は全く同じことをすることでしょう。

私たちの人生において、今の状態がベスト状態です。

今の記憶今までの経験を持ったまま戻れることができないから、

当時に戻れたとしても当時の知識や経験値で物事を判断することでしょうから、

もう1回同じ選択をすることになります。

 

しかし後悔にも意味はあります。

それは過去を反省して過去から学ぶことができるからです

失敗は成功の母ともいうことのように。

このことを経験として学び、次につなげることが可能になります。

もっとたくさん経験を積んで失敗をして 、成功しましょう!